永楽撰

永楽撰
永楽撰 IMAGE 0京都の老舗 永楽屋の永楽撰永楽撰 IMAGE 2京都の老舗 永楽屋の永楽撰永楽撰 IMAGE 4

醤の妙(ひしおのみょう)


創業以来、「醤(ひしお)」を起源とする醤油の作り出す妙にこだわり続けて参りました。素材を醤油でじっくりと熟成させると、濃厚な風味が生まれ、相乗的に味わいが増すのです。
永楽屋を象徴する芳しき醤の妙を詰合せでお楽しみください。

【お詰合せ内容】
右上)一と口椎茸
左上)茸くらべ
右中)京のおぶみそ 椎茸
左中)細切塩吹昆布
右下)やさい昆布
左下)木の芽煮

定番商品¥4,860
商品名
永楽撰
商品番号
ER-45
大きさ
195×260 mm
お日持ち
45日
配送方法
通常配送
※全国にお届けします。
在庫あり数量 :
ご案内ご希望により詰め合わせ内容の変更も承っております。お手数をおかけいたしますが、お電話・FAX・メールにてお問い合わせくださいませ。
なお、ご注文をいただいてからお詰め合わせしますので数日の余裕を持ってご注文くださいませ。また食品につきオーダー品のキャンセルはご遠慮いただいております。

永楽屋のものづくり:永楽撰

永楽屋はお客様にご満足いただくために、素材を厳選して誠実なものづくりに努めています。

国産 原木栽培の小粒冬茹椎茸国産 原木栽培の小粒冬茹椎茸
冬茹(どんこ)とは、寒い時期にゆっくりと育った椎茸のこと。ゆっくりと育った椎茸は肉厚で味が濃厚になります。その美味しさは日本の気候が育む自然の恵みです。永楽屋は国産の冬茹の中でも一口サイズの小粒冬茹を使用しています。
椎茸の栽培はこれまで、自然環境のなかで椎茸菌を培養する「原木栽培」が主でしたが、重労働で生産が安定しないことから後継者が減少し、空調管理された施設で培養する「菌床栽培」が増えてきました。いまや貴重となった原木栽培の椎茸ですが、その食感と香りは、森の風味そのもの。永楽屋は原木栽培の冬茹椎茸の旨味にこだわり続けます。
滋賀県 伊吹産 朝倉山椒滋賀県 伊吹産 朝倉山椒
永楽屋では滋賀県の伊吹山麓で収穫された朝倉山椒を使用しています。
広く使われている山椒に葡萄山椒がありますが、永楽屋では朝倉山椒を選んでいます。葡萄山椒は収穫量も多いのですが、朝倉山椒は収穫量がとても少なく貴重な山椒です。しかし佃煮にしたときの山椒特有の香りは朝倉山椒の方が断然良く、実が大きく柔らかいのも特徴です。辛味も後まで残らず、純粋な山椒の風味を楽しめる山椒です。
味噌
京のおぶみそで使用しているお味噌は以下の5種類です。それぞれ具材に合わせて3、4種類のお味噌を配合しています。
・丹波産 黒大豆味噌
・徳島県産 米味噌
・徳島県産 もろみ味噌
・京都産 白味噌
・愛知県産 八丁味噌

「黒のお詰合せ」の他の商品

黒のお詰合せのページに戻る

ご注文専用フリーダイヤル:お急ぎの場合はお電話ください。

その他のご注文方法
京都 0120-075292 定休日:  不定休(休業日を確認する
受付時間: 9:00~20:00
本社 休業日は10:00~20:00
東京 0120-031292 定休日:  日曜日・祝祭日
受付時間: 9:00~18:00
※土曜日は9:00~17:00