和 なごみ 6品入

和 なごみ 6品入

永楽屋自慢の「あまから」お詰合せ


丹精込めて炊き上げた佃煮と彩り美しい和菓子をお詰合せにいたしました。
人気のお品、せとかの雫が入った期間限定のお詰合せです。

【お詰合せ内容】
1)一と口椎茸
2)ちりめん山椒
3)茸くらべ
4)せとかの雫×9
5)重陽(紫蘇,抹茶,小豆)
6)琥珀 柚子×3

定番商品季節商品¥3,348
商品名
和 なごみ 6品入
商品番号
NG-31S
大きさ
230×205×35 mm
配送方法
通常配送
※全国にお届けします。
在庫あり数量 :

永楽屋のものづくり:和 なごみ 6品入

永楽屋はお客様にご満足いただくために、素材を厳選して誠実なものづくりに努めています。

国産 原木栽培の小粒冬茹椎茸国産 原木栽培の小粒冬茹椎茸
冬茹(どんこ)とは、寒い時期にゆっくりと育った椎茸のこと。ゆっくりと育った椎茸は肉厚で味が濃厚になります。その美味しさは日本の気候が育む自然の恵みです。永楽屋は国産の冬茹の中でも一口サイズの小粒冬茹を使用しています。
椎茸の栽培はこれまで、自然環境のなかで椎茸菌を培養する「原木栽培」が主でしたが、重労働で生産が安定しないことから後継者が減少し、空調管理された施設で培養する「菌床栽培」が増えてきました。いまや貴重となった原木栽培の椎茸ですが、その食感と香りは、森の風味そのもの。永楽屋は原木栽培の冬茹椎茸の旨味にこだわり続けます。
香川県 小豆島産 醤油
香川県 小豆島は「油島」とも呼ばれる麹の発酵に適した温暖な気候で醤油の特産地として知られています。永楽屋の佃煮の味の決め手になる「醤油」は香川県 小豆島で作られた醤油の中でも、醤油そのものの風味を損なわない無添加の醤油を使用しています。他にも「再仕込み醤油」など小豆島産の数種類の醤油をそれぞれの調理方法や具材に合わせて使っています。
宇治産 抹茶宇治産 抹茶
宇治と言えば茶の名産地として全国的に知られています。
鎌倉時代に栂尾高山寺の明恵上人が茶の栽培方法を宇治の地に伝えたとされ、室町時代後半には高級茶の地位を固めていたようです。お茶の栽培に適した気候風土だったのでしょう。
永楽屋は宇治茶の中でも、風味の良い厳選した抹茶を使っています。
徳島県 木頭村産 木頭柚子徳島県 木頭村産 木頭柚子
徳島県木頭村。寒暖の差が大きく、降水量の多い豊かな自然は素晴らしい香りの柚子が育つ気候風土で知られています。木頭村は河童伝説が残るほどの清流、那賀川のさらに上流にある自然豊かな地です。その木頭村で育った柚子は、その品質の高さから特別に銘が与えられ、「木頭柚子」と呼ばれています。
永楽屋の「白 — あまいもの」に使用している柚子は、品質を守るために、現地に足を運び、香りを確かめ、触り、観て、直接仕入れた木頭柚子のみを使用しています。
せとかせとか
せとかは、タンゴールの「清見」と「アンコール」を掛け合せたものに、晩生の高糖タンゼロ「マーコット」を交配して2001年に登録された新しい品種で、主に愛媛県や佐賀県、長崎県などで栽培されています。
2月から3月にかけて旬を迎え、果皮は橙色から濃橙色、果面はなめらかで美しく、外皮も薄く浮き皮もなく締まっているのが特長。また、果肉はやわらかくて大変みずみずしく、濃厚な甘みがあります。
清見のみずみずしさ、アンコールの甘さ、マーコットの香りとコク。それぞれの品種の長所が生かされており、その深みのある芳香は柑橘史上最高とも言われております。
白双糖白双糖
白双糖の結晶は、その粒が目で確認できるぐらい大きく、グラニュー糖よりさらに純度が高い最高級の砂糖です。普通の砂糖(上白糖)とは異なり、さらっとした上品な甘味で「琥珀」などに最適な素材です。
砂糖にはさまざまな種類がありますが、永楽屋では、それぞれの砂糖の特徴を活かして、商品によって使い分けています。
寒天寒天
寒天は、天日干しした海藻のてんぐさを煮て濾したものに乾燥凍結を重ねて作られます。寒天の適度なねばりは、昔から和菓子の材料として好まれています。
寒天の原料のてんぐさは天然物ですので、仕入れの時期などによって品質が安定しないこともありますが、商品の仕上がりを安定させるために永楽屋では純度の高い良質の寒天を使っています。

「黒と白のお詰合せ」の他の商品

黒と白のお詰合せのページに戻る

ご注文専用フリーダイヤル:お急ぎの場合はお電話ください。

その他のご注文方法
京都 0120-075292 定休日:  不定休(休業日を確認する
受付時間: 9:00~20:00
本社 休業日は10:00~20:00
東京 0120-031292 定休日:  日曜日・祝祭日
受付時間: 9:00~18:00
※土曜日は9:00~17:00