重陽

重陽
重陽 IMAGE 0京都の老舗 永楽屋の重陽重陽 IMAGE 2京都の老舗 永楽屋の重陽重陽 IMAGE 4

永楽屋「琥珀」の発源


菊花をかたどった可憐な琥珀 です。
ほんのり塩味が効いた紫蘇、
ふっくらと甘く炊き上げた小豆、
たっぷり使われた風味豊かな抹茶。
「重陽」は3種でひと組となります。
3つの異なる風味の食べ比べをお楽しみください。

定番商品¥972
商品名
重陽
商品番号
JK-TY12
内容量
12個(各種4個)
お日持ち
30日
配送方法
通常配送
※全国にお届けします。
在庫あり数量 :

永楽屋のものづくり:重陽

永楽屋はお客様にご満足いただくために、素材を厳選して誠実なものづくりに努めています。

宇治産 抹茶宇治産 抹茶
宇治と言えば茶の名産地として全国的に知られています。
鎌倉時代に栂尾高山寺の明恵上人が茶の栽培方法を宇治の地に伝えたとされ、室町時代後半には高級茶の地位を固めていたようです。お茶の栽培に適した気候風土だったのでしょう。
永楽屋は宇治茶の中でも、風味の良い厳選した抹茶を使っています。
白双糖白双糖
白双糖の結晶は、その粒が目で確認できるぐらい大きく、グラニュー糖よりさらに純度が高い最高級の砂糖です。普通の砂糖(上白糖)とは異なり、さらっとした上品な甘味で「琥珀」などに最適な素材です。
砂糖にはさまざまな種類がありますが、永楽屋では、それぞれの砂糖の特徴を活かして、商品によって使い分けています。
寒天寒天
寒天は、天日干しした海藻のてんぐさを煮て濾したものに乾燥凍結を重ねて作られます。寒天の適度なねばりは、昔から和菓子の材料として好まれています。
寒天の原料のてんぐさは天然物ですので、仕入れの時期などによって品質が安定しないこともありますが、商品の仕上がりを安定させるために永楽屋では純度の高い良質の寒天を使っています。

「琥珀」の他の商品

琥珀のページに戻る

ご注文専用フリーダイヤル:お急ぎの場合はお電話ください。

その他のご注文方法
京都 0120-075292 定休日:  不定休(休業日を確認する
受付時間: 9:00~20:00
本社 休業日は10:00~20:00
東京 0120-031292 定休日:  日曜日・祝祭日
受付時間: 9:00~18:00
※土曜日は9:00~17:00