おもやい(最中)

おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
おもやい(最中)
  1. IMAGE: 0
  2. IMAGE: 1
  3. IMAGE: 2
  4. IMAGE: 3
  5. IMAGE: 4
  6. IMAGE: 5
  7. IMAGE: 6
  8. IMAGE: 7
  9. IMAGE: 8
  10. IMAGE: 9

おもやい(最中) — 香ばしい最中種と2種の餡 —

お茶事のなかに、亭主の労を思いやり、一碗の茶を二人でいただく御最合(おもやい)という作法がございます。本来は舫(もやい)、舟と舟とをつなぐという意から転じて、互いに相手を「思いやる」ことを示しております。
永楽屋では、お召し上がりになる時にお好みの量の餡を挟んでいただくよう、餡と最中種(最中の皮)を別にお包みしています。ひとつのお菓子をはさんで、大切な方とあたたかな時間をお過ごしいただきたく、その思いやりを込めました。
餡は2種、十勝産の小豆をふっくらと炊き上げた「つぶあん」と木頭柚子の香り豊かな「ゆずあん」をご用意しております。作りたての、パリッとした食感をお楽しみください。

※「おもやい」は永楽屋の登録商標です。


永楽屋のものづくり:おもやい(最中)

永楽屋はお客様にご満足いただくために、素材を厳選して誠実なものづくりに努めています。

永楽屋特製の最中種永楽屋特製の最中種
「おもやい」の最中種(最中の皮)は自然豊かな佐賀県で作られたお米を使っています。その九州佐賀米にケシの実を散らしてさらに香ばしい最中種に仕立てました。
お召し上がりになる時に餡を挟んでいただくよう、餡とを別にお包みしています。作りたての、パリッとした食感をお楽しみください。

おもやい(最中)の関連商品

ご注文専用フリーダイヤル:お急ぎの場合はお電話ください。

その他のご注文方法
京都 0120-075292 定休日:  不定休(休業日を確認する
受付時間: 9:00~20:00
本社 休業日は10:00~20:00
東京 0120-031292 定休日:  日曜日・祝祭日
受付時間: 9:00~18:00
※土曜日は9:00~17:00